カードを使いキャッシングする際に、どれほどの利率でお金を借りているか把握しているでしょうか?カードの手続きする際に、利子を心配して、どこの業者に手続きするか悩む人はたくさんいるでしょうが、実際カードを利用する場合には、大抵の方は何も考えずに「手持ちのお金がないからカードで済まそう」と使用しているのではないでしょうか。

返済時に毎月これだけ返済すればOKと何となく納めている方がほとんどでしょう。

心の片隅では利子が上乗せされている事は分っていても、その金利を感じながら支払ってる人は少数だと思います。

「どこの業者のカードローンも同じだろう」と思っている人もいるのではないでしょうか。

少し思い出してください。

個人向けのカードをを持つ場合には、どの貸金業者などが利率が良いのか探したはずです。

中には最初に調べた消費者金融に届けを出した方も少なからずいるでしょう。

金融会社によって決められた利子は異なるのです。

その利息の範囲の違いは数%にも及ぶのです。

その道使うなら利子の安い方がお得なのは当たり前で、条件さえ揃えば随分低い金利で利用できる企業もあると思います。

それではここで複数社の利子を比較してみたいと思います。

金融会社系の各会社は通常は5.2%〜14.6%の範囲等の利息枠となるようです。

ご覧のように最低利率で2%弱、最高利子だと4%もの違いがあります。

何を考えますか?これだけの差異が有れば、少しでも金利の低い銀行又は金融機関が発行するカードローンを利用した方がリーズナブルではないでしょうか。

とはいえ各企業の申し込み時の審査の基準やサービスに差異が有りますので、その事は知っておきましょう。

金融会社系内には1週間以内にお金を支払えば無利息で繰り返し使用できるサービスを行っている所もあり、少しの期間だけしか借りないで良い時は、無金利で借りられる所を調べた方がお得と言えます。

Copyright © 2002 www.markusmizne.com All Rights Reserved.